木田金次郎(1893~1962)は生涯にわたり、故郷であるこの岩内を制作の拠点にして描き続けた画家です。 したがって、描かれた作品は、岩内周辺で描かれたものがほとんどを占めており、岩内周辺を歩き、眺めていた画家ならではの […]

春の企画展2「もうひとつの木田金次郎」を開催いたします。 この展覧会では、岩内周辺の風景を描き続けた木田金次郎の、もうひとつの重要な側面である、花と果実を中心とした静物画を展示いたします。 木田は、画家人生の中で、一貫し […]

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る