荒井記念美術館

一般財団法人 荒井記念美術館

岩内郡岩内町字野束505
TEL(0135)63-1111

眼下に岩内を一望できる絶好のロケーションにある美術館。館長の荒井利三氏は東京で出版社を経営し、有島武郎の小説「生まれ出づる悩み」の舞台となった岩内に、氏の思いを込めて設立。世界に約2000点あるピカソの版画のうち267点を所蔵、常設しており、小ホールでの演奏会や講演会などの他、特別展も開催。独自な視点に立ち、この岩内で、芸術・文化の活発な活動を展開し続けている。(冬期間は休館)

 
投稿を作成しました 65

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る